真・ホドリゴ日記

新作「はした女」発売中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mixiチェック
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボクとサカナ

ボクとサカナくんが出会ったのは、まだボクが物心つく前だった。
ボクの母親と、サカナくんの母親が中学からの同級生だったようだ。
ボクの思い出には、気づけばいつもサカナくんがいた。


サカナくんは、小学生の頃、いじめられていた。
勉強も運動もできず、休み時間はいつも魚の絵ばかり描いていたからだ。
心配した学校の先生が、サカナくんのお母さんを呼びだしてこう言ったらしい。

「魚に興味があるのもいいけれど、勉強や運動や、色んなことをさせてやってはどうですか。」

でも、サカナくんのお母さんはこう答えたようだ。

「うちの子が興味を持って一生懸命取り組んでいるんです。
 今は自由に泳がせてやりたいんです。」

事実、さかなクンは好きな魚の絵を描いていたらそれで満足で、
いじめられているという自覚すらなかったようだ。


中学にあがると、サカナくんはもういじめられていなかった。
絵が上手だから、少し人気者になっていたぐらいだ。
変わりに、中学ではボクがいじめにあっていた。
ある日、いじめに悩むボクに、さかなクンはこう言って勇気づけてくれた。

「メジナっていう群れで暮らす魚がいるんだけど、
 メジナは水槽で飼うとその中の一匹を仲間はずれにして攻撃しだすんだ。
 怪我をしてかわいそうなんで、その一匹を別の水槽に移すと、今度は別のメジナを仲間はずれにしだすんだ。
 いじめっ子を別の水槽に移しても別ないじめっ子が出てくる。
 広い海の中にいたらみんな仲良く群れで暮らすのに、水槽の中で飼われているメジナはかわいそうだよね。」

ボクは、ボクをいじめている人たちも狭い世界に閉じこもっているかわいそうな子だと思うようになり、
いじめっ子にさほど腹が立たなくなっていった。
いじめっ子たちもつまらなく思ったのか、ボクに対するいじめは次第にやんでいった。


高校に入り、サカナくんに人生の転機が訪れた。
サカナくんがTVチャンピオンの「魚王選手権」に出演が決まったのだ。
ボクは、サカナくんなら優勝間違いないと思っていた。

ボクの見込んだ通り、サカナくんは1回戦2回戦と圧倒的な成績で勝ち進んでいった。
小学生の頃から魚の詳細な絵を自由帳に描いてきたサカナくんにとって、魚クイズなんてたやすいものだった。

そして、迎えた決勝戦。
ここで勝てばサカナくんは晴れて魚王として優勝が決まる。
決勝の種目は、魚の切り身を食べて、それが何の魚か当てるというクイズだった。

ここで、サカナくんのペンが止まった。
サカナくんはずっと貧しい母子家庭で、寿司屋に行ったことはなかった。
当然、高級魚の味をサカナくんが知るはずはなかったのだ。
サカナくんは、予選までの圧倒的な成績も虚しく、優勝の栄冠をそこで逃した。

サカナくんは大層落ち込んだと思う。
でも、それ以上にボクが悔しかった。
小さい頃から、あれだけ頑張ってきたのに、お金がないというだけで負けるなんて、納得が行かなかった。

それからボクはアルバイトを始めた。
知らないおじさんに抱かれるような真似もした。
そうやってお金をため、ボクはサカナくんを寿司屋に通わせた。
その甲斐もあり、サカナくんはその次の魚王選手権で最年少優勝を果たした。
あの時のサカナくんの嬉しそうな顔を、ボクは今でも忘れることができない。


その日の夜、ボクは意を決してサカナくんに思いを打ち明けた。

「鮭の交尾って、メスが出したタマゴにオスが精子をかけるんだよね。
 ボク、サカナくんのタマゴに精子をかけたい...」

「うん、おいで。」

その日、ボクとサカナくんは一つになった。
サカナくんは、マグロではなかった。

事を済ませた後、サカナくんが寂しそうにボクに打ち明けた。
サカナくんは、「どうぶつ奇想天外!」のレギュラーが決まった為、すぐに東京に引っ越さなければいけないらしい。


「鮭ってさ、川から海に出て、そうして大きくなって、また川に帰ってくるんだよね。
 サカナくんも、東京で大きくなって、ボクの元に帰ってきてよね。」


こうしてサカナくんは東京へ旅立った。
ボクは、鮭の産卵の時期が近付くたびにこのことを思い出す。

サカナくんは、東京で大学の教授になり、絶滅したはずの魚を再発見しニュースにもなった。

鮭はもう立派に大きくなった。
もう川に帰って産卵し、ボクとサカナくんのかわいい子供をともに育てるだろう。

mixiチェック
  1. 2012/02/02(木) 01:15:04|
  2. ハジメの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<熟女の宅急便 | ホーム | セーラー服おっさん戦士>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rodeorodrigo.blog24.fc2.com/tb.php/263-1f9a43c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

rodeo rodrigo

Author:rodeo rodrigo

ライブ予定

10月14日(土)扇町para-dice
18:30/19:00 ¥1700
テッペリン presents『 beyond 』
live: 喃語(札幌) / 漁礁 / ginen / ロデオホドリゴ
food: 平田屋( ハンバーグオムレツ・Jabberwocky )

twitter

リンク

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。