真・ホドリゴ日記

新作「はした女」発売中!!

与作

今日は、かねてからよく質問される、あのことについて答えようと思う。
「ロデオホドリゴは、なぜ毎年紅白歌合戦の出場を辞退するのか」
ということについてだ。

もう覚えている人も少なくなってしまったが、
ロデオホドリゴは、一度だけ紅白歌合戦に出演したことがある。
もう今はあまりライブでもやらなくなった曲、『HOWEVER』がヒットした年のことだ。
後に、TERU君がカバーしてリバイバルヒットしたらしいが、まぁそれはどうでもいい話だ。

当時、まだ若手だった我々は、出演前に楽屋まわりをする必要があった。
我々のような演歌の世界では、先輩への事前の挨拶は必須とされている。

五木兄さん、さゆり姉さんへの挨拶を終え、最後の楽屋である親父、いや北島師匠の部屋のドアをノックした時のことである。
「うぅ。。うぐぐ。。。」
中から、呻き声が聞こえる。

「親父の身に、何が?!」
心配になった我々は、楽屋のドアをぶち破った。

中に入った我々の前に現れたのは、後ろ姿の親父と、それに跨っている山本譲二だった。

「親父の与作、すっごくヘイヘイホーですぅ。。」

譲二は、光悦の表情を浮かべていた。

気配感じた親父は、我々の方を振り返りもせず、こう言った。

「二度と俺の前に姿を見せるんじゃねぇ、ヘイヘイホー」

「ホー」というセリフと同時に、譲二は白目を剥いてうなだれた。


そうして、翌年以降、我々は紅白への出場を辞退し続けることになった。 mixiチェック
  1. 2009/03/21(土) 00:49:03|
  2. ハジメの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

rodeo rodrigo

Author:rodeo rodrigo

ライブ予定

9月30日(土)
神戸HelluvaLounge

twitter

リンク

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック