真・ホドリゴ日記

新作「はした女」発売中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mixiチェック
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チョコレイト・ディスコ

小切手の入金の為に、銀行へ行こうと会社を出た。
よく晴れていた。
会社の裏のたこ焼き屋の前で、高校生たちが授業をさぼっていた。

「ホワイトデーにお返しくれるんやったらチョコあげてもいいよ」

「おぅ、貰ったるわ。お返しはあげへんけどな」

初々しい、男女のやりとりだった。

「えぇ~、お返しくれへんのやったらやめとこっかな」

昨日、自分で作ったんだろう。
彼女の手には、ヘタクソに包装紙でラッピングされたプレゼントがあった。

「貰うだけもらっといたるよ。犬にあげるわ」

意地を張りながらも、彼の顔に照れ笑いが張り付いている。

「もぅ、持って帰ってさっさと食べて!」

彼女は、チョコを投げた。

放物線を描いたチョコは、彼の胸に当たった。
彼は、つかみ損ねたのだ。

突然の出来事に慌てた彼は、つかみ損ねてチョコを落としたあげく、踏んでしまう。
彼の足元には、砕けたチョコレートと潰れた包装紙が転がっていた。


「うわぁ!!」

彼女は大声で泣き出してしまった。
そして彼の元へ走って行き平手で彼の頬を打った。


そのまま彼を押し倒した彼女は、空を仰いで
「復讐じゃ!」
と叫び、そこらに灯油を撒いて火を放った。

空高く、火柱が上がった。

そして、上昇気流によって積乱雲が発生し、空から大粒の雨が降ってきた。


「めぐみの雨じゃ!」

村人たちは、カメを持って大急ぎで家から飛び出してきた。

「旱魃に苦しんだこの村に、雨が降ったぞ!」

しばらく寝込んでいた長老も立ち上がって外へ出、歓喜の涙を流した。
村の子供たちも、笑顔を取り戻した。
クララも勃った。


それから、この村では毎年、この時期になると男衆がイザナミにチョコレートを捧げるようになった。
これが、逆チョコの発祥である。
スポンサーサイト
mixiチェック
  1. 2009/02/13(金) 20:27:35|
  2. ハジメの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

rodeo rodrigo

Author:rodeo rodrigo

ライブ予定

10月14日(土)扇町para-dice
18:30/19:00 ¥1700
テッペリン presents『 beyond 』
live: 喃語(札幌) / 漁礁 / ginen / ロデオホドリゴ
food: 平田屋( ハンバーグオムレツ・Jabberwocky )

twitter

リンク

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。