真・ホドリゴ日記

新作「はした女」発売中!!

ライブ翌日、病院でのやりとり

医者「で、どうしました?」

私「...あの、テーブルから落ちまして...」

医者「どうしてテーブルから落ちたの?」

私「ライブしてて...」

医者「どうして、ライブしてたらテーブルから落ちるの?」

私「.......」

医者「......」

私「...あの...。階段から落ちたんです...」

医者「...ああ、そう...」 mixiチェック
  1. 2008/02/27(水) 22:37:11|
  2. ハジメの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒い空の下で

仕事をサボって、人気のない街をぶらぶら歩いていた。

赤信号にひっかかったが、車も全く走っていないので、無視してそのまま横断した。

すると、後ろから何人かの子供を連れた保母さんに怒られた。

「子供が見てるんだから、ちゃんと信号を守ってください!」

ちょっとムッとしたが、ここはクールにダンディに切り抜けようと、

「大人は時にはルールを破ってでも進まないといけないことがあるんだよ、坊やたち」

とキメたら、

おばちゃんが乗ってたババチャリが急に突進してきて轢かれた。

あまりに痛かったので、
「うぅ、うぐぅ」
と唸っていたら、
子供達がみんな笑ってた。

保母さんも、おばちゃんも笑ってた。

みんなニコニコになって、ちょっと痛いけどこれでよかったんだ。

清々しい気持ちで職場に帰ると
「どこに行ってたんだ」
と上司に殴られた。 mixiチェック
  1. 2008/02/08(金) 22:01:51|
  2. ハジメの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダイエット

知らない人が多いが、私は高校時代、とても太っていた。
身長160cmに対し、体重は120キロあった。

勿論、私は童貞だった。
セックスがしたくてしたくてたまらなかったのだが、如何せんデブなので、女性は誰も相手にしてくれない。
そこで私は、ダイエットをすることにした。

ダイエットの方法は、当時ゴージャス松野が取り入れていたことで有名な、虫ダイエットである。
知らない人の為に説明すると、リンゴダイエットがリンゴだけ食べるダイエット、キャベツダイエットがキャベツだけ食べるダイエットであるのと同様に、虫ダイエットは虫だけ食べるダイエットである。

基本的に、虫であればなんでもよい。
ゴージャス松野は毎食スーパーでカブトムシの幼虫やアゲハチョウの成虫を買っていたらしいが、
私はお金がなかったので、家の庭でアリやムカデを捕まえ、七味唐辛子をかけて食べていた。
ミミズが一番のご馳走だったが、ミミズが虫かどうかは評価が別れるので、1ヶ月に1回程度、お祝い事があった時に食べていた。

虫ダイエットの効果は抜群で、私はみるみる痩せていった。
最もスタイルがよかった時は、身長190cmに対して体重は65キロだった。

見事ダイエットに成功した私は、18歳で童貞を捨てることができた。
相手は、オダギリジョーという名前のバッタだった。

その後、彼女は私の妻となり、6人の子供を産んで、ロデオホドリゴが結成されたというわけだ。 mixiチェック
  1. 2008/02/02(土) 21:56:34|
  2. ハジメの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

rodeo rodrigo

Author:rodeo rodrigo

ライブ予定

9月30日(土)
神戸HelluvaLounge

twitter

リンク

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック