真・ホドリゴ日記

新作「はした女」発売中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mixiチェック
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俺もUAとセッションしたい

なんかもう色々いやだぁ。

平成ノブシコブシの名言である。

なんかもう色々いやだ。
燃えるゴミの日にすっかり忘れて出社してそれを1ヶ月繰り返すことも。
JR埼京線で度々痴漢逮捕場面に出くわすのも。
自が汚すぎてサインを佐川急便に書き直させられるのも。

もうなんかこんな気分だ。


腹が立つから職場の急須に「魔ゼルな規犬」ってサインペンで書いてやった。
スポンサーサイト
mixiチェック
  1. 2006/11/27(月) 22:53:29|
  2. ハジメの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関西1週間 part3

いつの間にか朝を向かえた私の肢体は、
両手を後ろにゴムで縛られ、口にはこういう器具が装着された状態でゴミ収集車の中にいた。

まぁ、酔っ払った日の翌朝の目覚めは大体こんなものなのであまり気にしないで家に帰って着替えをし、
久々に祖母の家に行って近況を伝えあったりしてその日を終えた。

その翌日は、さりとて用事がなかった。
なので、京都の伏見稲荷に行き、たまに家に子供を連れて勧誘に来る宗教団体が地獄に落ちることを祈ってきた。
061107_1523001.jpg


またその翌日、私には重大な任務が課せられていた。
関西出張である。
学園祭に行ったり京都を観光したりと、休暇を満喫していたが、
私が今回、関西に帰省していたのは、関西出張の前入りの為なのである。
この日からが本番である。
で、まぁこの日から徹夜でサーバの交換とかしたりするんだけど、
仕事のことをわざわざオフの時間に記述するのもなんとも嫌な感じなんでもう書かない。

土曜日はスタジオをしぶちんがぶっちして、
日曜日は玉川学園前のホールでヨシダさんにシタールのレッスンをしてもらい、
月曜日は職場の全体会議でずっと寝ていたので、夢の中の出来事を議事録に書いて提出したら上司にグーで殴られました。
全く世の中嘘だらけだぜ。 mixiチェック
  1. 2006/11/20(月) 22:28:00|
  2. ハジメの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関西1週間 part2

ロックンローラーのスタイルで久々の母校に目指す私の手には、シュークリームが収まっていた。
後輩のためを思って近くで購入したのだが、母校が近づくに従い、ものすごい恥ずかしくなってきた。
できるだけ、シュークリームを隠しながら登校し、受付をしている1回生と思しい女性に土産を渡すと、明らかに不審な顔をしているので、
もう殴らんかの勢いで強引に口に詰め込ませて、「差し入れを渡す」という仕事から自分を解放させた。

さて、教室内に入り、後輩のライブを観て感慨深い思いに耽っていたのだが、目当てのイベントの時間が近づいてきた。
魔ゼルな規犬&セーラー服おじさんである。
この2人は、学園祭実行委員会に内緒で後輩が勝手に呼んだのだが、
彼らがまさか学内で拝見できるとはとても思っていなかった。
出番の時間前に教室前で待っていると、なにやら実行委員と学生が激しく言い合っている。
どうやら、魔ゼルな規犬の路上ゲリラが実行委員の逆鱗に触れたようだ。

「出すな!」
「いや、出す!」

若い学生達の熱いやりとりは、青春映画の1コマのようであった。
しかし、議論の中身は「セーラー服おじさんの出演の可否」である。
彼らの青春の熱の矛先は、確実に間違った方向に向かっている。

議論の末、なんとか魔ゼルな&セーラー服おじさんの出演が許可されたようだ。
魔ゼルなはいつもの通りの演説、実行委員が聞いたら間違いなく失神するだろう。
セーラー服おじさんの演奏は、我々を童心に還らせてくれるものだった。
ガンダムに、特急電車に夢中になっていたあの頃、セーラー服おじさんはそんな情熱を胸に抱き続けるハゲ中年だった。

セーラー服おじさんも堪能し、後輩のライブを観終えると、なにやら薄汚い漢達が一角で集まっていた。
彼らは本日、集会を行う。
第一回ニート集会である。
私も社内ニートとして名誉の参戦を許してもらった。

我々は安居酒屋に集合し、様々な問題について語り合った。
・追いはぎにやられた時の対処法
・リアルニートの正しい平日の過ごし方
・和式トイレでのウンコ中に扉を開けられた時の大人の振舞い方
・突然、後輩に電話で告白する
・突然、ナプキンタンポン問題について成人女性に電話する
・突然、童貞詐称問題について電話確認

居酒屋を出ると、無人の後輩宅に忍び込む我々。
部屋の中を色々と物色する。
部屋中に撒き散らされたチン毛、
冷蔵庫の中にはケチャップマヨネーズかわからなくなった色の調味料が、
冷凍庫には間違いなく数ヶ月前から腐っていた煮物カチンコチンで凍っている。
こんな空間で、住人は果たして快適な生活を送れているのだろうか。
いや、そんなはずがない。
今、この部屋に必要なのはリフォームだ。

7人の匠達は、素晴らしい連携プレーで部屋の改装を始めた。
・部屋中の棒状のものにコンドームを被せる。(スプレー缶、リモコン等)
・ビニールテープを照明に直接貼り付けて部屋を薄暗いブルーという季節感満載な光に満ちさせる。
・テレビのモニターに落書きをし、常に臨時ニュースが流れている状態にする。
・タンポン入りカップヌードル。
・タンポンって、皿に盛ったら高級菓子みたいに見えるよね

そんな感じでビフォーアフターし、大急ぎで部屋から逃げた我々は、
その後も夜の街で考えうる限り最大の迷惑を周囲にかけながら朝を待つのだった。

続く。 mixiチェック
  1. 2006/11/08(水) 00:15:27|
  2. ハジメの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

関西1週間 part1

ALAYAVIJANAを観た翌日、私は礼服を着て銀座に向かっていた。
肩には巨大な荷物を背負っている。
先輩の結婚式の二次会に向かっているのでる。
荷物の理由は、この後大阪に帰省する為だ。

結婚式の二次会では、
周りの参加者が新郎新婦に祝いの言葉を送っている中、
私は提供されている全ての酒を全て飲み干すという自分ゲームに熱中していた。
気付けば三次会の誘いがきていたので、
「いや、自分なに言うてるか全然わからん」
と、大人のスマートな断り方を実践し、そのまま東京駅へ行って新幹線に乗り込んだ。

車内で大学の友人とメールをしていると、どうやら今日は呑み会が開かれているようだ。
新大阪への到着は23時になるが、まだ呑んでいるようであれば少し顔を出そう、そう思っていた。
ヨダレを乳首まで垂らしながら寝ていると、新大阪への到着を知らせる車掌のアナウンスが流れた。
「寝過ごしてはいけない」
私は慌てて新幹線を降りた。
梅田の呑み会会場を急ぎ目指す。
なにか身体が軽いような気がする、少し寝たからだろうか。

いや違う、車内に鞄を忘れたからだ。

忘れてしまったものは仕方が無いので、引き返さずにそのまま梅田の八犬伝に入店する。
久々の友人に会い、にこやかに振舞おうにも、なにぶん荷物を新幹線に全て忘れてきたので全くテンションが上がらない。
「いやぁ、ひさしぶり・・・。」
消え入るような声で友人たちと会話を楽しんでいると、とっくに実家に帰る終電を逃していた。
しょうがないので皆でカラオケ屋に赴き、知らない曲をリクエストして強引にメロディを予想しながら歌うという遊びを繰り返していた。

「人生修行」という、地獄の閻魔がなんたらかんたらっていう曲を歌っていると、始発の時間がきた。
我々は半ば目を閉じながら帰途についた。
1週間ぶりの実家である。
私は倒れるように寝入った。
そうしてまた昼頃に目覚め、シャワーを浴びた。
さっぱりした後、着替えを探している時に気付いた。
そうだ、新幹線に着替えを全て忘れてきたんだ。
家族は全員出かけていたようなので、全裸のままJR岡山駅の忘れ物センターに電話して荷物の郵送を依頼した。

さて、着るものがない。
どうしたものか。
家中の引き出しを探すと、なんとか高校時代のジャージを発見した。
緑色がほとんど褪せているジャージを着込み、私はユニクロを目指した。
「ここで上下一式揃えよう」そう思ってジーンズと上着をケースに詰め込んでレジにならんだ。
「12000円になります」
店員の声を耳にした瞬間、私は彼を殴ってしまった。
サイフの中には4000円しかない。
泣く泣くジーンズだけを購入することにした。

なんとかしてジーンズを礼服を合わせて私服をコーディネートしなければならない。
私は家で途方に暮れた。
結局、ジーンズにTシャツ、その上にスーツを羽織るというロックンローラーなスタイルで誤魔化すことにした。
あの日会った人たちにいいたい。
決して私は突然ラモーンズに憧れだしたわけではない。


この後、まだまだたくさんエピソードはあるのだが、ひとまず終わりにして明日以降続きを書くことにします。 mixiチェック
  1. 2006/11/07(火) 01:04:38|
  2. ハジメの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つらつらと

ムツゴロウ王国に行った話しの続きを書こうと思ってたんですが、
あれからライブしたり、アラヤヴィジャナ見たり、風俗でボッタくられたり、半裸でNHKへの応対に挑戦したりと色々あったんでもうかいつまんで書きます。

ムツゴウ王国は、一言で言うと
cl26.jpg

まぁ、こんな感じだったんですよ。
野良犬が勝手に住みついてる公園でした。
公園なのに入場料1700円!

で、まぁ王国の話はいいとして、先週、ライブしたんですよ。
lostladyさん企画のイベントだったんですけど、
私がいつも通り演奏中に客を攻撃しに行くと、
すっごい暖かく迎えてくれるんですよ。
いつもだったら、
ふ~ん( ´_ゝ`)
( ´_ゝ`)プッ
って感じなんですけど、
おひゃぁみたいな感じになったんですよ。

ところで、alayavijanaってすごいかっこいいね。
誰かフジロックで見た? mixiチェック
  1. 2006/11/04(土) 14:49:12|
  2. ハジメの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

rodeo rodrigo

Author:rodeo rodrigo

ライブ予定

5月13日(土)18:30/19:00 ¥1500/¥2000(3日チケット¥3500)
南堀江SOCORE FACTORY
live:雨市 / THE YANG / 吉田恭兵 / ロデオホドリゴ
DJ:naonari ueda
FOOD:もっさんcafe

twitter

リンク

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。