真・ホドリゴ日記

新作「はした女」発売中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mixiチェック
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とある芸術系専門学校の学園祭に

行ってきた。

さすが、その専門学校生は8割が前髪を眉の上で揃えていた。
みんな2年後にはニートだ、やったね。

とりあえず声優学科の催しを見に行く。
セーラームーンのアテレコを生で実演していた。
さすが、声は完全にセーラームーンであり、顔はセーラームーンだけにクレーターにそっくりだった。

そして最後に体育館に行ってオシリペンペンズのライブを見る。
なんか毎回ペンペンズについて書いてる気がするけどまぁいいや。
モタコは二段跳びでひょいっと体育館の二階に登っていた。
アスリートだね。

そして今、疲れて帰って動ナビをチェックして、
フェチ分類の「メガネ」の動画が全く更新されていないことに腹を立てつつウツラウツラ。

スポンサーサイト
mixiチェック
  1. 2005/10/30(日) 23:15:45|
  2. ハジメの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

LOVE JAM

下北沢に行ってみた。
古着屋、ライブハウス、バー等が狭い路地にぎゅうぎゅうに押し詰められた街だ。街灯には「アートの街下北沢」と書かれた旗がぶら下がっていた。立ち並ぶ建物はどれも高さはないが地下が充実していた。あとヴィレッジバンガードがやけに広かった。
午前11時に行ったのだが、正午過ぎになってようやく開店準備を始めるような店や人はいるのに依然として開かないが多かった。朝が弱い人達が集まるらしい。

その後渋谷へ。道玄坂のストリップ劇場の前を通りかかったとき、黒沢愛の三文字が目に入ってきた。どうやら黒沢愛が出演しているようだ。
黒沢愛には深い思い出がある。
私が早稲田大学を受験しに行った時のことだ、政経と商の2学部を受験するためホテルには4泊した。政経の受験が済んだ頃、まだ商学部の受験が残っているにもかかわらず、2泊目で私のカルピス工場は生産過多に陥ってしまった。ホテルの部屋で一人悶々としていてもはや勉強に手がつかなくなったとき、救いの手を差し伸べてくれたのが黒沢愛だった。
「有料」と書かれたボタンを押すと突如現れたメイド服姿の黒沢愛。
今でも鮮明に覚えている。


mixiチェック

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2005/10/30(日) 02:13:04|
  2. イトウの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

acid mothers templeを見てきた

昨夜の晩から今朝の早朝にかけて、梅田ハードレインに行ってきた。
acid mothers templeのライブを見るためである。

PM11:00にGUNTANGと落ち合い、ライブハウスへ向かう。
GUNTANGは興奮してずっと眠れなかったらしく、身体全体が軽く黄緑がかっていた。

ライブハウスに入ると、その客層の偏り方に驚いた。
客のうち3割は外人、4割はヒッピー、残り3割はスカトロフェチだった。
ライブ中、大量のヒッピーの中にオシリペンペンズのモタコさんを見つけた。
「いつもライブを拝見させていただいてます。」
と、声をかけると
「あ、あいやぁ、あへぇ、あいやとごじゃまひゅ」
と、とても恥ずかしそうにお礼らしき言葉を発してくれたので、
「自分、何言うてるか全然わからへんで」
と教えてあげた。
かーわいぃ。

生のacid mothers templeは、CDと違って限られた音数の中でサイケデリックさを演出していて、かなり圧倒された。
このバンドのドラムに私の先輩である宮秋さんが加入して初のライブだったのだが、24歳の宮秋さんが40~50のヒッピー達と渡り合っている姿は、なんというかファンタジークリオローネだった。


ライブ終了後、始発までまだまだ時間があったので、どうやって時間を潰そうか考えあぐねていると、GUNTANGは突然目を輝かせ、
「俺、眠たいから帰るわ」
と、東通のゲイ街の方に消えていった。

スカムな夜でしたとさ。 mixiチェック
  1. 2005/10/29(土) 22:55:04|
  2. ハジメの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年上も年下も

こんなことになるんなら
takopeanuts.jpg

家でおとなしくしてればよかった。 mixiチェック
  1. 2005/10/28(金) 01:02:05|
  2. ハジメの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

呪怨 (長編です)

今日はライブに来てくださった方々有難うございました。今回はかなり狭いライブハウスでしたが個人的にあの雰囲気は結構好きです。

しかし今日は何かがおかしかった。

まず今日のライブは異例の4バンド中2バンドがドタキャンということで我々とjennyのツーマンライブとなったわけです。それで本来出番は2バンド目だった我々がトップバッターになったのだ。

まあそんなこともあるさとリハを無事に終えて機材をセッティングしたまま楽屋に戻り本番を待った。

楽屋では三人とも一切干渉せず黙々と本を読み続けていたが、時間になりスタッフの人が出番ですよと呼びに来たので気合を入れてステージへ・・

いつものように勢いよく飛び出した我々は異変を感じていた。セッティング後一時間ほどスタンドに立てかけていただけで誰も触れていないはずのベースのチューニングがグチャグチャになっていた。

まあそんなこともあるさと途中でチューニングを直し演奏を再開。終盤に差し掛かるといつの間にかドラムのマイクが外れて落ちていて、いつの間にかハジメのギターが壊れていた。ライブ後に自分のペダルを見たらちゃんとセットしていたはずのビーターがいつの間にか変な方向を向いて固定されていた。

まあそんなこともあるさとライブを終え、晩飯を食べに行った。

皆で談笑しながら餃子や餃子などを貪っているとライブハウスから電話がかかってきた。「忘れ物がありますよ」といわれ慌ててライブハウスまで駆け戻った。我々が忘れていたのはハジメの本「獣の戯れ」、私の本「日本型資本主義」、シブチンのサングラス(脱ぎたて)だった。
メンバー全員何かしら忘れ物をしていた。

まあそんなこともあるさと電車に乗りそれぞれ家路へ・・

私は今日のライブに来てくれた友人のエモ平と一緒にJRで帰ることにした。エモ平の「エモ」はエモーショナルを意味していて、とても叙情的な廃人である。彼は保護観察中の身なので私も一緒にまっすぐ家に帰ろうと思った。彼とは家が近いので二人とも帰り道が一緒だった。

天満から環状線に乗り、大阪で乗り継ぎ西宮へ向かう列車に乗り込む。しばらくするとイスが空いたのでそこに座り、ドラマーはケミカルウォッシュのジーンズを履くべきか否かについてアツく論じ合った。

エモ平が実は宗教上の都合でケミカルウォッシュは履けないということを暴露し、私がエモ平を慰めていると電車は川西池田でとまり、快速が通り過ぎるのを待っていた。やけに待ち時間が長かったのでエモ平は路線図をみて西宮まで後どれぐらいか確認しようとした。

「あれ・・・イトオさん、降りましょう。」

エモ平は見てしまった。実は私達の乗った電車は西宮を通らない新三田行きだったのだ。今年脱線事故を起こしたあの路線である。
西宮に行くには尼崎で乗り換える必要があったのだが我々は全く気づくことなく尼崎をこえ、伊丹をこえ、川西池田まで来ていた。

まあそんなこともあるさと反対側のホームへ行き、尼崎まで戻り、姫路行き新快速に乗りかえた。「いやぁ、さっき乗ったの姫路行きやと思ってたら新三田行きだったなあ、ガハハ」などと談笑しているとドアが閉まり列車が動き出した。
列車が動き出すと同時に車内アナウンスが流れる「この列車の停車駅は、芦屋、三宮、神戸、明石・・」

「あれ、西宮は・・?」

私とエモ平の悲しい声は満員電車の中に埋もれていった。
まあそんなこともあるさと芦屋から反対方面へ乗り換え、西宮へ。

西宮に着くともう最終バスはなくなっていたので家まで歩くことにした。まあだいたい45分もあれば着くだろうと思い歩いているとツタヤがあったので立ち寄ることに。一目散にアダルトコーナーへ駆け込んだが、疲れのせいか大量のAVを目の前にして選ぶ気力がなくなってしまった。

結局前から見たかった映画を一本借りようとしたらカードの期限が過ぎていた。期限を一ヶ月過ぎたカードは廃棄となり、新規でカードを作らなければいけなかった。閉店ぎりぎりだったので、蛍の光が流れる中、会員登録を済ませ、ビデオを借り再び家に向かい歩く。

途中、コンビニによると後輩のミツイ(32)がいた。まだ十代の彼女を引き連れ買い物中だった彼は私に声をかけてきたが、年上の後輩に対して敬語を使うべきかタメ口でいくべきかを決めることができず、結局無視して走って逃げた。

コンビニを出てしばらく歩いていたが全く人気がなかったのでなんとなくサングラスをかけてみたら急に雨が降り出してきた。

まあそんなこともあるさと雨に打たれながら急ぎ足で歩いていたが、通り雨だったらしく五分ほどで止んだ。ああ、ビチョビチョにならずに済んだとホッとしていたらペダルケースの紐が切れた。

結局家に着いたのは深夜の一時半だった。

紆余曲折を経て今こうしてパソコンに向かっているわけだ。




mixiチェック

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2005/10/27(木) 04:44:44|
  2. イトウの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生まれながらにして性同一性障害

日記をBLOGに変えました。

旧ホドリゴ日記を読みたい方は、左下のリンクから飛んでください。

これからこのBLOGでタグとか使っておもしろおかしい生活を綴って、最後は割腹自殺を遂げたいと思います。 mixiチェック
  1. 2005/10/26(水) 00:34:15|
  2. ハジメの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

rodeo rodrigo

Author:rodeo rodrigo

ライブ予定

10月14日(土)扇町para-dice
18:30/19:00 ¥1700
テッペリン presents『 beyond 』
live: 喃語(札幌) / 漁礁 / ginen / ロデオホドリゴ
food: 平田屋( ハンバーグオムレツ・Jabberwocky )

twitter

リンク

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。